2011年01月16日

フリマの一日

今日は京都光画道場の行事の一環として百万遍のフリマに参加した。

天候が心配されたが、降るわけでもなくまずまずのスタート。
NORIさん、ご苦労さん。大活躍だったねぇ。

例の如く開始早々、買い食い大王が姿を消す。賑やかな市を縫うように買う、食べる、そして、いや・・・・以下百行ほどカットする。いいえ、カットさせて頂きます。。。。。

我々はフリマはまだ初心者グループの一つ。
試行錯誤の繰り返し、でも着実に形になっていっている。

販売するのは自らの作品のポストカード。
襟を正さずに見てもらい、購買に結びつく、、、これすなわち観客者の評価なり。

結果は上々。結局、雨が降ったため早目撤収も、課題と方向性は確認できた。

ただ今回、それ以上に収穫があったのは一人の同業のアーチストの方とお知り合いになり、そのやり方が大いに参考になって、色々と学ばせて頂けたことである。

お名前を中谷さんというこの方は、本業が画家でありながらスゴイ腕前をお持ちである。商品の陳列、構成、お客さんの分析、作品の内容などどれをとっても勉強になる。

俗に、三人寄れば文殊の、、、という我々に対して、一人であるが故の工夫や研究、、、、すべてにおいて徹底されている。こんな人をチェックしてくるとは、うちの師範も買い食いだけではなかったようだ。いや、さすが。。。。

うちの店の風景です。

DSC_6524a.jpg

師範、ポストカード買うの?

DSC_6522a.jpg

うちのポストカードは個人のサイン入り150円。

DSC_6502a.jpg

しかし、これも「百五十円」って書いてある。ちょっと微妙な気分。

DSC_6501a.jpg

本日、出会ったアーチスト、中谷守一さん。とても感じのいい方でした。
百万遍のフリマで出会ったら声かけてあげてください。

DSC_6506a.jpg
タグ:フリマ
posted by ippin at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180881549

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。